Uncategorized


仕事ではありませんが、暫くの間フランス国内を転々としていました。

帰国したので、久々の更新です。

 

MOSS本をパリの書店で見かけました。

P1010027

拡大すると、しっかりとフランス語です。

image

他にも何冊かMOSS本がありました。フランスでもMOSSは使われているっぽいですね。。。って、当たり前ですがw

image

以上、フランスのMOSSネタでした。これだけです。ネタとしては、く、苦しい。。。

 

話題を変えます。ちょいとI Tネタがありましたのでご紹介。

 

パリというと。。。。

 

歴史的な建築物

P1010093

中世の面影を残す町並み。

P1010119

カフェでくつろぐ人々

P1010227

これが、パリのイメージかと思います。(少なくても、私はそうでした)

 

しかし、パリ中心部から電車で15分~20分程の近郊には、思いっきり現代的なビル群があります。

パリのビジネス街”ラ・デファンス”です。

P1000995

新宿の西口ビル群みたいです。

P1000997

しかし、パリ中心部との距離があまりにも近いので、非常に違和感があります。例えると、京都の嵐山に新宿ビル群があるような感覚です。

 

そんなビル街に巨大建築物(幅:108m、高さ:110m、奥行き:112m)が。。。

P1010021

P1000982

これでも、お役所やオフィスなどが入っているビルとの事です。

真ん中の空間を「土地活用的に無駄使いでは。。。?」と考えてしまうのは、私が日本人だからでしょうか?

 

このビルの最上階で、「コンピュータ ミュージアム」的なイベントが開催されている事を発見し入場。

1920年以降、コンピュータの歴史を彩る?マシンが陳列されています。その中から一部をご紹介。

P1010008

↓1920年代のものらしい。解説のフランス語が読めん。。。

P1010013

↓プログラムは紙にパンチ穴をあけていた時代のマシン。

P1000986

↓昔のハードディスク。LPレコード並みにでかい。

P1000987

IBM 7040 IBMの1959年の作品。トランジスタ版メインフレーム 。手前の黒電話が渋い。。。展示方法も凝っていますね。

P1000988

↓1984年のMS-DOS 2.0マシン。 メモリサイズは256kb(MAX512kb)

P1000993

↓5インチFDを4基搭載可能。けど、ディスプレイは10センチ程。一体、何に使ったマシンだ???

P1010004

↓TOSHIBAのマシン。日本メーカがあると嬉しいです。

P1000999

↓TAITOのゲーム機。電源が入っていなかったのですが、私が写真を撮ろうとしたら、ガードマンらしき黒人の人が電源を入れてくれた。私が笑顔で「メルシィー♪」と声をかけると、彼も笑顔で応えてくれる。笑顔のやり取りの心地良さは世界共通ですな。。。

電源が入ったら、インベーダー、パックマンなど懐かしのゲーム画面がランダムで流れ始めました。激懐かしい。。。

P1010003

 

 

番外編

↓南仏の小さな町。とあるネットカフェのキーボード。こちらのキーボードはキー配列が日本と異なります。その違いでイラつく事1時間w。日本からPCを持って行けば良かったかも。。。

P1010253

 

「フランス人は英語を絶対しゃべらない」

という都市伝説?があります。確かに「通じない、話してくれない」という場面は数多くありました。しかし、当然の事ながら空港・ホテルでは英語が通じます。また、地方都市でも大きな駅の窓口では英語が通じましたし、パリ・地方都市共に若者世代へは英語が通じる事が多かった感があります。ですので、フランスでも「簡単な英語+挨拶程度のフランス語」でも旅行程度ならギリギリ可能って事を実体験しました。

 

さてさて、海外ボケを日本モードへ修正しなければ。。。

広告

 

YouTubeにすごいのありました↓

http://jp.youtube.com/watch?v=8P9QlojtrWs