DataView


 

SharePoint Designerを使ってデータビューを作成すると、複数のリストをまとめて表示させたりと色々と便利です。しかし、色々と潜在的な問題を感じる今日この頃。メモリ、CPUと絡めてデータビューに悩まされています。いずれ、明確になったらご紹介しようかなと。

 

ちょいと印象に残ったサイトを備忘的にご紹介

http://www.lcbridge.nl/vision/2009/dvwp.htm

 

参考:http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepointdesigner/CH100667641041.aspx

広告

SharePoint Designer 2007(以下、SPD)で作成するデータビューですが、複数のリストアイテムの更新状況を別サイトに表示させる事が出来るなど、非常に便利な機能です。しかし、限界がある事が分かりましたので紹介します。

①ドキュメントライブラリをサイトに配置し、電子ファイルを格納します。

②配置したドキュメントライブラリパーツにて、以下のようにフォルダを作成します。

(以下の例では「出張関連」というフォルダを作成します)

image

③このドキュメントライブラリに対して、任意の列を選択してデータビューを作成すると、以下のように格納されている電子ファイルの情報が表示されます。

image

④次にドキュメントライブラリ内に作成したフォルダ「出張関連」の配下に電子ファイルを格納します。

image

⑤データビューを確認します。しかし、ドキュメントライブラリ直下の電子ファイルの情報は表示されますが、フォルダ内の電子ファイルの情報は表示されません。

image

残念ですが、データビューはフォルダ内のアイテムは表示出来ないようです。開発すれば、何とか表示出来るようになるかもしれません。しかし、SPDでのGUI操作だけで出来るのはこれが限界のようです。

代替え策として、コンテンツクエリパーツを利用する方向で考えています。コンテンツクエリパーツであれば、フォルダ内のアイテムも表示出来ますので。しかし、タイトル名だけしか表示出来ないなど、今一、使い勝手は悪いので、コンテンツクエリパーツをカスタマイズして更新日などの情報も表示出来るようにしたいと思います。それについては、また次回(コンテンツクエリパーツのカスタマイズ)、紹介します。

SharePoint Designer 2007(以下SPD)を使ったデータビューですが、そのままではタイトルにリンクが張られません。通常のユーザビリティ的にもタイトルをクリックすると該当アイテムが表示されるべきですね。そこで、私なりのリンク設定手順を紹介します。

例として、ドキュメントライブラリの「お知らせ」に対してデータビューを作成します。

データビューの作成手順は以下を参照して下さい。

参考:http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepointdesigner/CH100667641041.aspx

参考:http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/office/sharepoint/2007/wp.mspx

上記URLから「Microsoft Office SharePoint Designer 2007 シナリオ別 利用手順書」をDLしてP291を参照して下さい。

 

image

しかし、以下のようにタイトルはクリック出来ません。

image

まず、対象となる記事のURLを調べます。アイテムを右クリックして[プロパティ]をクリック

image

URLを確認します。

image

例えば、リストアイテムだと大体、以下のURLかと思います。

http://(アクセスURL)/(サブサイトのURL)/DispForm.aspx?ID=(アイテムのID)

次に、SPDでデータビューのタイトルを右クリックし、[ハイパーリンク]を選択します。

image

”ハイパーリンクの編集”画面が表示されますので、アドレス欄に以下の文字列を入力してOKボタンを押下します。

{@ServerUrl}/{@FileDirRef}/DispForm.aspx?ID={@ID}

尚、クリックした際、アイテムを別ブラウザで表示させる場合は、”ハイパーリンクの編集”画面で[ターゲットフレーム]ボタンを押下し、”共通のターゲット”欄に”新しいウィンドウ”を選択してOKボタンを押下します。

補足)ドキュメントライブラリの場合は{@ServerUrl}/{@FileDirRef}/{@LinkFilename}かと思います。

image

これでタイトルがクリック出来るようになりました。

image

タイトルをクリックすると、対象のアイテムが表示されます。

image

次は、データビューにスタイルシートを適用して見栄えを変える手順を紹介したいと考えています。