次に、追加設定を施したドキュメントライブラリパーツをテンプレート化します。テンプレート化すると事で、施した設定を保ったまま、複数のライブラリパーツを作成する事が可能です。

 

 

■テンプレート化手順

①ドキュメントサイトを開き、画面左のツリービューで「共有ドキュメント」をクリックします。

image

②画面右に”共有ドキュメント”画面が開きますので、[設定]―[ドキュメントライブラリの設定]をクリックします。

image

 

③”共有ドキュメントのカスタマイズ”画面が開きますので、[ドキュメントライブラリをテンプレートとして保存]をクリックします。

image

 

④以下のように入力してOKボタンを押下します。

image

 

⑤以下のような画面が表示されますので、OKボタン押下。

image

 

以上でテンプレート化が完了です。

 

■ライブラリ作成

次に、テンプレート化したライブラリから、新規にライブラリパーツを作成します。

①ドキュメントサイトを開き、[すべてサイトコンテンツの表示]をクリックします。

image

②以下の画面になりますので、丸で囲んだ[作成]をクリックします。

image

 

③”作成”画面が表示されますので、丸で囲んだ[プロジェクトドキュメント]をクリックします。

尚、ここに表示されるのは、④の「テンプレート名」で設定した文字列が表示れています。

image

④以下のように設定して[作成]ボタンを押下します。

image

 

⑤以下のように、作成したライブラリパーツが表示されます。

image

⑥この手順①~⑤を繰り返し、「マネージメントドキュメント」を作成します。

image

 

 

■SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編)

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編①) ~サブサイト作成~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編②) ~サブサイト設定~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編③) ~ライブラリパーツ設定~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編④) ~テンプレート化~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編⑤) ~ライブラリパーツ配置~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編⑥) ~フォルダ作成~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編⑦) ~アクセス制御~

SharePoint基本操作(ドキュメントサイト編⑧) ~文書管理、ビュー作成~

 

■SharePoint基本操作(トップページ編)

SharePoint基本操作(はじめに)

SharePoint基本操作(SPS環境構築)

SharePoint基本操作(TOPページ編①)~タイトルと閲覧権限の設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編②) ~バーナーの設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編③) ~お知らせの設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編④) ~タスクの設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑤) ~ガンチャートの設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑥)~連絡先の設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑦) ~掲示板の設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑧) ~予定表の設定~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑨) ~課題管理~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑩) ~投稿写真~

SharePoint基本操作(TOPページ編⑪) ~その他~

広告